宅配布団クリーニングの料金や保管サービスなどを比較!どこがいい?選び方がすぐわかる!

毎日寝る私たち。毎日寝ている時にコップ1杯分の汗をかくと言われている私たち。そんな汗を受け止めてくれてありがとう布団。

布団ってやっぱりクリーニングするとフワフワで気持ちがいいですし逆に衛生的にしていないとダニの死骸やフンまみれで人によっては季節によってアレルギーを引き起こしますよね。というか私はダニアレルギーでして布団は衛生的にしていないと不安です。日々のメンテナンス頻度としては私の場合ですが二週間に一度くらいは天日干しは欠かせません。そして半年か年に一度はクリーニング屋で丸ごと水洗いしてもらってダニ抗菌とかやってもらうと布団がよみがえりますし気分的にもよいです。

で、今回は話題の宅配クリーニングで布団のクリーニングをしてくれるところを徹底比較してどこを選べばいいかがすぐわかるようにまとめておきましたんで参考にして下さい。

布団クリーニング(宅配)でトップはどこ?全国対応でおすすめの店を徹底比較!

各項目で比較していきます。

布団1枚~6枚までクリーニング料金の比較

おすすめの宅配クリーニング店の布団クリーニング料金を比較していきましょう。
1枚~6枚クリーニングをお願いした時にどこが最安値なのか?わかりやすくするために枚数ごとに最安値を赤い太字にしておきました。

クリーニング店 1枚 2枚 3枚 4枚 5枚 6枚
リネット 8,800円 11,800円 12,800円 14,800円 17,800円 20,800円
リナビス 11,200円 13,800円 15,000円 18,300円 21,600円 24,900円
カジタク 11,800円 17,000円
(※A:14,000円)
せんたく便 9,800円

送料は全部無料です!(沖縄・北海道一部地域は除くのでそのあたり後半で書いています。)

※Aカジタクは布団を圧縮して仕上がり時お届けの場合は料金が安くなります。

布団のサイズはシングル・ダブル・クイーンサイズ・キングサイズ等どこまでOK?

比較したとおり、圧倒的にリネットが一番かなと。それとサイズもシングル~ダブルまで上の値段にて対応してくれます。ただ郵送するときに圧縮袋を購入しなければいけません。それが400円かかりますがそれでもリネットが安くおさまります。クイーンサイズの場合クイーンサイズ 1枚+500円。キングサイズの場合+1,000円 という料金設定です。これも安いかなと2枚扱いにしている業者もいるので。

リナビスはダブル・クイーン・キングサイズ自体を受付ていません。

カジタクは専用回収袋に入る大きさまで可としています。

せんたく便はシングル~ダブルは1点分、クイーン・キングサイズは1点で2枚分の扱いです。

みなさん、クイーンサイズとキングサイズにやや厳しめですね(泣)
まあ、私はそんなデカイお布団もってないからいいんですけども。まあ、料金と共にサイズ面で大きくなったとして料金ではリネットが一番いいかなと思います。

布団クリーニング後に保管もしてくれる安い業者

保管クリーニングって知ってますか?衣類の宅配クリーニングでは結構当たり前になってきているんですが、クリーニングした洋服を業者さんの湿度や温度が管理された倉庫で保管してくれるサービスなんですが、これが布団となると結構スペースをとるからなのか対応している業者が少ないです。

ちょっと1分ほどでいいので布団を5~6枚押入れや収納からなくなることを想像してみてください。

しましたか?めっちゃスペース開きますよね(笑)

布団のクリーニングと保管料金を含んだ場合の料金比較

保管自体やってるところが少ないんですが、上で紹介した業者で保管した場合の料金を記載しておきます。

クリーニング店 1枚 2枚 3枚 4枚 5枚 6枚
カジタク 12,800円 18,000円
(※B:15,000円)
せんたく便 9,800円

※B圧縮納品の場合は:15,000円

補足説明を加えておくとカジタクはパック単位で+1,000で保管を行ってくれます。せんたく便はパック内に保管料金が含まれいるので保管する場合も同額で扱ってくれます。

防ダニ加工の料金比較

基本的に、各社HP上でダニとアレルゲン物質については記載していて99%近く取り除いた結果を歌っているのでダニ退治と言う意味ではどこでもOKかと思います。

防ダニ加工は綺麗になったお布団に今後のダニに対しての防御を施す加工の事です。

クリーニング店 防ダニ加工
リネット 布団1枚1,080円
リナビス オプションは特になし
カジタク オプションは特になし
せんたく便 防虫・防カビ加工:6,300円(1枚換算3,150円)

一応補足としてですが、リナビスのQ&Aコーナーで防ダニ加工はないの?という質問に対して防ダニ加工などは皮膚に影響を及ぼす可能性もないとは言い切れないので薬剤を使う加工は取り扱っていないとの記載がありました。

まあ、これは確かに一理あるなあと思いますし、赤ちゃんのお布団とかは念のため防ダニ加工は辞めておいたほうがいいのかもしれません。(このあたりはなんともわからないところではありますね。。。)

まあ、個人的に大人でダニとか以外の敏感な肌でなければ、加工して問題ないと思っているので、この部門で料金比較してトップだったのはやはりリネットでした。

北海道の旭川や札幌&沖縄で宅配布団クリーニングのおすすめはある?

他の物販とかでもそうなんですが、北海道・沖縄・一部地域っていっつも送料がネックになってくるじゃないですか。
なので北海道沖縄で送料の負担が少ない布団の宅配クリーニング比較をしておきました。

クリーニング店 北海道 沖縄 北海道・沖縄の送料は?
リネット 対応 対応 ※1個口あたり、税抜6,000円以上で送料無料!!!
リナビス 対応 対応 北海道、一部離島は別途4104円(税込)沖縄は別途7992円(税込)
カジタク 対応 NG 無料
せんたく便 対応 対応 別途1,800円

リネットが北海道、沖縄ともに無料!カジタクは北海道のみ送料無料で対応。他は表の通りとなりました。

送料と先に紹介した価格面を考えるとリネットに軍配があがりました。


各社クリーニングの技術面などでいえばトップクラスなのでどこを選んでおいても間違いはないと思いますが、布団の宅配クリーニングに関してはリネットが総合的に強い結果になりました。

宅配クリーニング屋さん比較cleaning hikaku