着物の宅配クリーニングで安いおすすめ業者と料金の相場を調べてみた

いつものワイシャツ等を預けている衣類のクリーニング店に着物を任せて良いものか?

これ迷いますよね。でも、迷う云々ではなく、着物はNGとしているクリーニング店はたくさんあります。はやり普通の衣類より気を使いますし駄目にしてしまったら保証ができないというのが理由でしょうし、断るだけ偉いとは思うんですが、着物のクリーニングってどこに出せばよいの?という方向けの記事です。

実績ある着物の宅配クリーニング店を使えばエリアの心配は不要!

着物専門のクリーニング店を探すのが難しい。そして、見つかったとしても東京に住んでいて例えば福岡に実績のある着物専門のクリーニング店があったとしてもそこに持っていくのは現実的にちょっと。。。

という地理的な問題点が一番重いかなと。

でも、その地理的な問題点を解決してくれる宅配でクリーニングを行ってくれている着物専門のクリーニング店が増えてきています。

しかもお値段もお安い。

1社紹介すると、着物クリーニングデリの洗匠工房という業者さんがいます。

累計35,000件の実績!着物クリーニングデリの洗匠工房とは?

洗匠工房は千葉県千葉市花見川区で運営している着物のお手入れ・染み抜き専門の宅配型の着物クリーニングサービスを提供しています。累計実績は35,000件と豊富です。
千葉で運営しているのですが、宅配型の着物クリーニングなので、対応地域は日本全国なので自宅にいながら郵送するだけでOK。

洗匠工房のこだわり、特徴として
  1. 着物の洗い方に「なぎさ洗い」という方法で負担を最小限に行う事
  2. 着物専門の職人が一枚一枚個別に洗う
  3. 着物に最適な「水」「石鹸」を使用
  4. 染み抜きも職人の経験と技術から素材の特性を把握して行っている
  5. 保管サービスは着物の保管に最適な温度、湿度の管理を行っている

このあたりです。やはり着物に特化していないとできないことばかりですね。
保管サービスは別途かかってきてしまうのですが、着物って保管で痛めてしまったってこと良くあると思うんですよ。だからクリーニングから保管まで洗匠工房にまかせるという方は結構多いようです。

染み抜きの技術も確かで、頼んだ方の口コミを見るとこんなに綺麗になるとはという喜びの声があるので、よかったらHPのぞいてみてくさい。

洗匠工房の着物クリーニング料金・染み抜きの値段

洗匠工房の着物クリーニング料金一部を抜粋しておきます。最大35%OFFの価格です。

単品で頼む場合の料金一部

振袖など単品でクリーニングを頼んだ場合の料金一部です。
通常価格でもかなり安い価格体。

単品 料金
振袖 ¥8,640 → ¥5,760
訪問着・附下 ¥7,560 → ¥5,040
単衣・薄物 ¥5,400 → ¥3,600
帯類 ¥5,400 → ¥3,600
足袋 ¥1,080 → ¥1,080
羽織・コート類 ¥4,320 → ¥2,880

着物お手入れのセット価格

セット価格がかなりお得感ある価格体。

セット 料金
着物2点セット(振袖もしくは留袖+長襦袢) ¥12,960 → ¥8,500
着物3点セット(振袖もしくは留袖+帯+長襦袢) ¥18,360 → ¥12,240
着物5点セット(振袖・留袖を3点+帯+長襦袢) ¥35,640 → ¥23,657

着物の染み抜き

500円玉一枚のサイズ(2.7cm)がシミの1箇所の目安。

セット 料金
染み抜き(1箇所) ¥540
染み抜き + 色補正(1箇所) ¥1,620~¥2,160

着物の保管預かりサービス

保管サービスは有料で行ってくれています。着物は湿度、温度の調整をしなければいけないのでプロの管理は安心できますね。

セット 料金
3か月間以内のご利用(3点) ¥3,150 → ¥1,620
以降、3ヶ月間ごとに ¥540/1点

着物クリーニングの相場は?振袖でいくら?

着物クリーニングの方法によっても異なってきますが、振袖を丸洗い(なぎさ洗い/京洗いなど)の洗い方だと~15,000円程度が相場の様です。

相場と比較しても紹介したサービスはかなりお安めなのでおすすめさせてもらいました。

宅配クリーニング屋さん比較cleaning hikaku