ネクシーの宅配クリーニングの料金や評判を徹底検証

ネクシーは宅配クリーニング屋の中でも安心できる水準のサービスを提供している一社だと感じます。

まず、宅配クリーニングで大事なのが保証がどのくらいしっかりしているか?と言う点です。

ネクシーも「ネクシー5つのあんしん宣言」という宣言をHPに掲げているのでそこを紹介すると、1、メールや電話で相談を相談、2、クリーニングの品質追求3、再仕上げ無料、認識相違による対応 5、事故・紛失防止の徹底と賠償対応という安心を宣言しています。

特に大事なのが、3の再仕上げ無料と、5の事故紛失時の賠償対応です。

クリーニングには数としては少ないでしょうがあり得るだろう紛失などに対し保障を掲げているというのはまず選ぶうえで大事な点ではないでしょうか。

ネクシーのクリーニング料金は通常・ビジネス・メンバーズ料金の3つある?

ネクシーの基本的なサービス、料金は1点1点料金がきまっている普通のクリーニング屋さんと同じ料金体系ですが、ビジネスメンバーとメンバーズという会員制度を設けており有料の会員になることで料金が変わってきます。

コース 費用
ビジネスコース 月額162円(税込)
メンバーズコース 月額324円(税込)

会員費用は月額制でまあ良心的なお値段と言えるかと思います。

例えばセーターだと、通常660円のクリーニング代がメンバーだと560円
ワイシャツが通常300円のところを250円にとメンバーズだとほぼすべてが安くなるので毎月クリーニングをネクシーにお願するのであれば絶対にメンバーズコースの会員になったほうがお得です。

ビジネスコースの場合、ワイシャツ、ネクタイ、スーツ、ジャケットなど主に男性のビジネス服が1点100円近く割引されているのでこちらも頻度を高く使うなら月額費用はすぐに元がとれるのでおすすめです。でもセーターとか普段着はほぼ割引対象になっていないのでどちらかといえば、メンバーズコースがよいかなと思います。

職人の手による手仕上げのクオリティーと選べるオプション加工

ネクシーのクリーニング方法ですが、職人の手によって仕上げられています。素人というか、宅配クリーニングでは人の顔や実際にクリーニングしているところが見えませんが、職人による作業と、溶剤にもこだわった溶剤しか使わない。そして仕上がったあとも職人による検品で汚れの落とし残りが無いかなどがチェックされます。

最近の人気が出てきている宅配クリーニング屋ではもはやデフォルト?になってきつつある、「ほつれ」「破れ」「ボタン外れ」「毛玉取り」などちょっとした修理に近い作業も無料で対応してくれます。

一般のクリーニング店より少し値段が高いという口コミもあるといえばあるのですが、こういった無料の簡易的な修理はやはり1点1点きちんと検品し職人の手で目で確認しないとできないことですから手間をかけて大事にお客の服をクリーニングしているという証拠なのだと思います。

また、技術があるクリーニング屋が言い意味でよくやることですがオプションの加工をやってくれます。

エクセレント加工

ジャケットなどにおすすめされているネクシー独自の加工です。
ハリがなくなったジャケットなどにエクセレント加工を施すことでハリなどをよみがえらせることが可能。1着+950円から。

ダブルウォッシュ加工

長く着てしまったジャケット、夏にたくさんきたスーツなどで汗のにおいやタバコのシツコイ臭いが気になる場合、ダブルウォッシュ加工がおすすめ。

ダブルウォッシュ、つまり2度洗いなわけですが、内容としてはドライ荒いと、水で洗う水洗いを行う事でドライと、水洗いのそれぞれが強い汚れを落とすわけですね。

1着+1,300円から。

デオドラント加工

抗菌・消臭・防臭の効果があるデオドラント加工。細菌の増殖を防ぐ抗菌、汗などの臭いなどの対策に消臭、タバコなどの臭いを防ぐ防臭。

といった3点のデオドラント加工です。

1着+500円から。

リペラント加工

リベラント加工=撥水加工。ネクシーの撥水加工は通気性を損なわず撥水させるという高い技術をもっているため、スキーウェアなどにおすすめの加工です。

1着+700円から。

ネクシーの保管クリーニングはスタンダードとプレミアムの2種類

宅配クリーニングで目玉ともいえる「保管」。保管クリーニングとは、クリーニングに出してそのまま一定期間、洋服を保管しておいてもらい、必要な時に返却してもらうサービスですが、ネクシーも保管クリーニングに対応しています。保管期間は最大8ヶ月です。

価格は2種類でスタンダードとプレミアムがあります。

スタンダードの場合の価格

5点 7,900円
10点 9,800円
15点 14,700円

プレミアムの場合の価格

5点 11,000円
10点 10,500円
15点 21,000円

プレミアムの場合は、通常の2度洗い、ほつれ等のなおしなどを含めその他に防カビ加工、防臭加工、防虫加工、抗菌加工、専用ハンガー、不織布梱包といった特殊加工を施してくれるため料金が割高になっています。大切なお洋服の保管をお願いしたい場合は高めのプランでもよいかもしれません。

また、保管サービスはどちらかといえば、ダウンやアウター物を出すことをおすすめします。Tシャツやワイシャツなどだとどう考えても割高ですし、保管クリーニングのメリットとしてはアウターなどのかさばる服を保管する事でクローゼットをすっきりさせるなどが目的の一つになると思います。

ネクシーのネットでの評判は?

ネクシーのネットでの評判はどうなのか?口コミをみると賛否ありました。汚れが落ちなかったといった類の口コミもありましたが実際にそれがほんとうなのか?というのは私にはわかりません。

こういった汚れ関連などは再仕上げをしてどうなったのかというところまではネット上では確認する事が出来ないので本当か嘘か迄は誰にもわからないのですが、色々な宅配クリーニング屋の口コミをネットで探すとほぼほとんどのお店に対して悪い噂と良い噂の両方を確認できます。

いちいち評判について私が論評するのはどうなのか?といつも思ってはいるんですが、実は私はネットの業界に10年近く足を突っ込んでおりまして、一つだけ言いたい事があります。

それは、サービスがある程度普及しているところで良いサービスを提供していても絶対に悪い口コミは書かれると言う事です。

インターネットは良い口コミを書く人が少なく、悪い出来事を吐き出す事が多いのでどうしても悪いことが多く残りやすい状況になっていると言う事。

宅配クリーニングなんかは実際一度試して良かったら使う。悪かったらもう使わないという風にすればいいだけな気がするのであまり口コミに左右はされないほうがいいのかな?と私個人的には思っています。

いやわかっているんですけど結構口コミ探しちゃうんですよねwww困った困った。

までも、気になる人は一度試してみることをおすすめします。

宅配クリーニング屋さん比較cleaning hikaku