リナビスはおせっかいな宅配クリーニング?サービス面と評判を調査しました!

おせっかいな宅配クリーニング?リナビスという職人が仕上げてくれる宅配サービスがあります。以下はリナビスサイトの画像。

この人達が実際にクリーニングをしているそう。なんと温かみがある組織。。

リナビスは創業56年の老舗のクリーニング屋さん。良い意味でおせっかいなサービスが評判の宅配クリーニングサービスを日本全国に届けています。

宅配クリーニングサービスで今ぐいぐい人気が出てきているリナビスですが人気の秘訣はどこにあるのか?ここではリナビスの人気の秘密、サービス面について探っていきたいと思います。

機械化が進むクリーニング業界だからこそ価値のあるリナビスの職人技

リナビスのクリーニング方法は、職人が1点1点汚れ具合などを確認し、その服にあった方法でクリーニングを行います。クリーニングの差って判断しずらいですが、丁寧に服を扱うというのは、職人が1点1点扱う事で差が生まれてくるのはないでしょうか。

それと、クリーニングの工程で、兵庫県西脇市の田舎の土地だからこそ広い工場を確保できているというのも特徴なんですね。

なんで田舎が特徴?

田舎の土地だからできることがあって、自然乾燥があげられます。

服はしっかり乾かすことも大事ですが乾燥器などを使って乾かしてしまうと服を痛めてしまう危険性があるんですが、自然乾燥は時間がかかるため効率を考えると非常に悪い方法で、売上、経営面を考えると手間がかかります。都会でリナビスと同じ土地を確保し自然乾燥を行う事が難しいのはそのためなのでしょう。

最近のクリーニング屋は機械化が進みそういった乾燥をおこなっているところもあるようで、効率的で安く済ませることはできますが、お気に入りのお高めの服などはなるべく丁寧にクリーニングして長く着たいですよね。

まあ、大量の服を扱う中で、自然乾燥は土地代が高い都会などではなかなか取り入れるのが難しい工程なのでリナビスだから丁寧な自然乾燥ができるという点は強いかなと。

リナビスはモンクレールやカナダグース、タトラス等、高級ダウンが得意な店?

そういった職人技や乾燥の技術などの背景があるから安心して高級ダウンを任せられるのかもしれません。

リナビスの取り扱いで多い服は自社のブログなどでも公開していますが、高級ダウンで有名なモンクレールやカナダグース、タトラス等なんだそう。

これって実はすごいことでして

ダウンは下手な洗い方をしてしまうとしぼんでしまったりするのと高級品なので、高級ダウンのクリーニング自体、安価で安受けするクリーニング屋さんは少ないです。少ないと言うかクリーニング屋が嫌がる案件なのです。

専門に近いダウンクリーニング屋もあるくらいでまあ結構気をつかうんだろうなと。モンクレールなど高級ダウンのクリーニングで1万円近くとっているところも珍しくありません。

リナビスの場合1点換算で言うと~2,000円ほど。

値段だけみると安すぎて大丈夫か?と不安になる価格ですよねw

実際5点パックが7,800円ですからモンクレール一個で元を取れてしまうお値段。

でも、先ほどいった田舎の土地とかの背景があるのと、全国から受注できる仕組みがあるのでできる価格体なのでしょう。それと、リナビスは会員数を1万人までという上限を設定しています。あまりにもクリーニングする数が増えてしまうとサービスの質が落ちるからそういった設定をしているのでしょう。

リナビスの宅配サービスの流れと価格について

リナビスの宅配サービスの流れは、ネットで申込を行い「集荷キット」をを送ってもらいます。1~3前後で到着。

その後、集荷キットに服を詰め込んで、出荷するだけです。

=価格は3つのコースから選択可能=

衣類5点コース 7,800円
衣類10点コース 10,800円
衣類20点コース 18,800円

リナビスは先に書いたとおり、ダウンジャケットやコートなど通常のクリーニングでは高額なものを頼むのに適した宅配クリーニング屋です。

ワイシャツを10点詰め込んでも、ダウンジャケットを10点詰め込んでもお値段一緒。

有料オプション・追加料金について

基本がパック方式なので、例えば5点パックで、もう一つ一緒にクリーニングしたい服があるんだよなーと言う場合は商品追加に1点980円など細かいところは追加料金で対応してくれます。
また、シミ抜きが無料なのは嬉しい。

シミ抜き 無料
商品追加 1点980円
はっ水加工 1点980円税
汗抜き加工 1点500円
カビ抜き加工 1点500円

子供服のクリーニング代金は実質半額

小さなお子さんがいる家庭には嬉しい配慮で、子供服の場合2着で1着扱いのカウントになります。

保管サービス・預かりは無料

最長で6か月間、クリーニングした衣類をそのまま6ヶ月保管してくれるサービスが無料です。

実際、このサービスは宅配クリーニングの目玉だと思います。他業者は保管サービスを1着○○円~という料金を徴収しているところもありますが、リナビスは無料です。

リナビスはパック式なので先にもいったとおり、割と高級な服をクリーニングに出すことが多いと思います。結果、ダウンとかジャケットなどお家の収納の邪魔になる服が結構多くなる。

だからリナビスにクリーニングを出して使わない期間は保管しておいてもらう。保管料金が無料という観点から見ると、クリーニング料金はかなり破格だと思います。

キャンセル料金はかかるの?

キャンセル料金はその状況によって変わってきます。集荷キットを郵送する前は無料。

集荷キット発送前 無料
集荷キット発送後 代金の30%
衣類到着後 キャンセル不可

毛皮やウェディングドレス等取り扱いできない商品

HP上でパックの中で取り扱いが不可と明記されているのは下記のものです。

  • 皮革製品
  • 毛皮(ファー襟などはOK)
  • ゴム製品
  • 汚れがひどい衣類や濡れている衣装
  • ペットが使用したもの
  • ドライクリーニングも水洗いも不可の製品
  • 布団などの寝具類(リナビスの布団専用のサービスがあるので布団はそちらで)

あと、ウェディングドレスってどうなんだろ?と思ったのですが、やはりNGの様です。

まあウェディングドレスどう考えても工数かかりますからね。。。
振袖・着物などの和服も同様に取り扱いはNGです。

なんとなく雰囲気でNGなものってわかると思うんですが、これはクリーニング対象かな?とおもったら宅配キットに詰め込む時にフリーダイヤルで聞けば教えてくれます。

クリーニング不可の服などを送ってしまった場合、リナビスは最初に送られてきた洋服を検品するのですが、その際にメールでこれはクリーニングできないよといった旨の連絡が入ります。他の洋服と一緒に返送してくれる感じです。

ふとん丸ごと水洗いクリーニングなら羽毛布団やこたつ布団も対応!

さっき布団はNGと書いていましたが、リナビスが別のサービスに切り分けをしていて「ふとん丸ごと水洗いクリーニング」というサービスがあります。

布団もパック式になっていて

1枚 11,200円
2枚 13,800円
3枚 15,000円
4枚 18,300円
5枚 21,600円
6枚 24,900円

という価格体です。1枚よりも圧倒的に多く頼んだほうがお得。6枚だと1枚当たり4,000円ちょっとです。

羽毛布団や羊毛布団、綿わた布団などに対応しています。赤ちゃん用の布団だと2枚で1枚のカウントになるので、赤ちゃんのお布団を衛生的に管理したいとクリーニング店を探している方ははかなりおすすめかと。

その他、毛布、ベットパット、寝袋、タオルケット等も2枚で1枚というカウントでクリーニングを行ってくれます。

あと、枕は1個1,500円でオプションとして注文も可能です。

布団も衣類と同様にネットで注文後以下の画像の集荷キットを郵送で送ってもらいそこに詰め込んで発送し、仕上がりを待つだけ。

6枚とかいっきに布団をクリーニングしたい場合家から一歩も出ずに郵送だけで済むのは非常に楽ですね。

ネット上のリナビスの評判は?苦情やクレームなどはあるのか?

ネットの口コミをみると、届くのが遅かった、期限通りではなかった、という声もちらほらですが、反対に期限通りに届いた、リナビスが一番よかったという声も多数。

実際、口コミというのは良くも悪くもあてにならない側面はあるので、不安な方は、めちゃめちゃ大事にしている服ではなくて無難な服で一度試してみることをおすすめします。

クリーニング業界自体、昔からこういったクレームは結構多いようでしてリナビスだからというわかではなさそうですね。

あと、紛失して手元に服が戻ってこないというのはさすがにないと考えられますが、もしそうなってしまった場合は、リナビスのクリーニング賠償基準の第2条(定義)に以下文言がきっちりと明記されています。

(2) 「賠償額」とは、利用者が洗たく物の紛失や損傷により直接に受けた損害に対する賠償金をいう。
(3) 「物品の再取得価格」とは、損害が発生した物品と同一の品質の新規の物品を事故発生時に購入するのに必要な金額をいう。

つまり、紛失だとか、あきらかな損傷をしてしまった場合は、それなりの保障はしなければいけいない的なことをリナビス側から開示しているのでそこまで極端なことがおこっても心配はしなくていいかなと。

まあ、紛失されて保証するのは当たり前の話ですけども。。。

宅配クリーニング屋さん比較cleaning hikaku